ハクビシン・アライグマ駆除の流れ

ハクビシン・アライグマ駆除の流れ

被害状況の調査

ハクビシンの駆除方法は建物の広さ・構造、さらに被害状況によって様々です。
現地調査は、天井裏・外周・屋根を確認し、被害状況と侵入経路を調査します。

施工方法

初回
  1. 侵入口を封鎖(トタンやパンチングを使用)
    施工方法一例(トタンにて侵入口閉鎖) 施工方法一例(パンチングにて侵入口閉鎖)
  2. 捕獲かごの設置(被害状況とハクビシンが何匹侵入しているかによって異なります。)
  3. 仕掛け設置(出入口に出たら入れなくなる仕掛け設置)
2回目
  1. 生息の形跡がなくなった事を確認
  2. 追い出し用仕掛けがある場合は撤去し封鎖
  3. 捕獲かごの回収

ハクビシン駆除と消毒

【フン・巣撤去・清掃】
ハクビシンを捕獲しても天井裏にフンが残っていると問題がおきます。
虫が発生、臭いに悩まされることがあるので徹底的に除去します。
【消毒】
撤去・駆除のあとも獣臭やフン・尿の臭いが残っています。
雑菌もあるので、すみずみまで殺菌と消臭を行います。
方法:高性能噴霧器で雑菌消毒、ミスト噴霧による空間消臭消毒
【ダニ消毒】
ハクビシンについているダニやノミを駆除し、消毒します。
方法:天井裏ダニ薫煙消毒、床下ノミ消毒液散布

補修工事

ハクビシンのフン・尿により、染みや歪みのある個所を補修します。
補修例:天井裏の断熱材を新しい断熱材に交換、天井の修繕などの内装工事

捕獲カゴ設置一例 ハクビシンフンの写真 ミスト機消毒

断熱材設置施工一例

断熱材設置前 断熱材設置後

まずは無料調査をご利用ください